我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 一週間
2014年11月15日 (土) | 編集 |
 チバちゃんとお別れしてから一週間。
チバちゃんの姿が消えても、私が目を腫らしていても、
リアルの時間はいつものように流れているわけで、
それなりに忙しく過ごしておりました。

早かったのか?長かったのか‥?

チバちゃんがいない部屋は広いです。
チバちゃんがいない部屋は、とても静か。

小柄でおとなしい子だったのに、居ると居ないとじゃ大違い。

時々チバちゃんと暮らした全てが、夢だったような気がします。


チバちゃんが旅立つ2日前だったかな?
とてもリアルな夢を見ました。
私が寝ているお布団の上で、チバちゃんがピョンピョン走り回っていて、
チバちゃん元気になったね〜なんて‥‥

現実なら良かったのにね‥。


今思うと、やはりカリカリを食べなくなった7月頃から、
いろいろ出てきていたのだと思います。
牛乳や栄養補助サプリなどで、栄養補給はしていましたが、
少しずつ体が受け付けなくなっていたのでしょう。

猫エイズも、何をもって発症なのかはわかりませんが‥
お口の出血がなかなか止まらなかったり、繰り返したり、
お薬を塗っても肉球の傷が治らなかったのは、
そういう事なんだと思いました。


もともと穏やかな性格ではありましたが、
慢性的な貧血状態で(血液検査の結果や肉球の色が薄かった)
激しく動き回るのは、体がキツかったのだと思います。
体が元気だったら、もっとやんちゃな子だったかもしれませんね。



koneko-350.gif

 夜のお休み前、調子の良い時は、
私のお腹の上でナデナデトントンしてもらうのが、
日課となっておりました。

chiba14-10-48.jpg
※2014年10月撮影

これは、皆さんには初告白だったねチバちゃん。

chiba14-10-47.jpg
※2014年10月撮影

キミが甘えん坊だった事、また一つバラしてしまったよ^m^
スポンサーサイト


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO

web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/15(土) 12:20:09 | | #[ 編集]
>鍵コメ様
見守り隊!嬉しいです。
ありがとうございます^^
2014/11/16(日) 17:36:25 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック