我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 青空
2014年11月10日 (月) | 編集 |
 雲1つない青空

sora14-11-01.jpg

チバちゃんに日向ぼっこをさせてあげたかったな。

chiba14-11-15.jpg
※2014年10月撮影

でも虹の橋は、いつでも青空だもんね。

chiba14-10-58.jpg
※2014年10月撮影

きっとトラや、りんちゃんに挟まれて、
両手を伸ばして寝ていますね^^

トラはきっと、ヘソ天でお化けのお手々(笑)



koneko-350.gif

 私にとっては、長い長い一週間でした。
まだ心がふわふわします。半分現実じゃないような感覚。
ベッドの下や押入れから、ひょっこりチバちゃんが出てきそう。
水槽の中、金魚が砂利で遊んでいます。
その音を聞くと、チバちゃんがトイレにいるような気がします。


今月2度目の抜歯をしたこと、それは正しかったのか?
抜歯をしなくても口からの出血は酷く、
自力ではお水も飲めない状態でした。
先生ももう、手の施しようがない感じでした。

しかし抜歯をしたことで、さらにチバちゃんの命を縮めたんじゃないかと‥


昨日hakoさんに
「よけいな物が取れて、スッキリしてお空に行けたよ」
そう言われ、救われました。

この2ヶ月間、ほっぺの毛も生え揃い、
口の外に飛び出していた牙が取れ、
可愛いチバちゃんで旅立てました。
奇跡の復活から2ヶ月‥‥
そのための準備期間だったのかな?
スポンサーサイト


web拍手 by FC2


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO


コメント
この記事へのコメント
元気出して下さいね
こんにちは。
どんな風に見送っても
ああすれば良かったとか、こんなことしなければ良かったとか
思ってしまうものですね。
私もチバちゃんは気になる物が取れてスッキリして
旅立てたと思いますよ。
その証拠にチバちゃんはとっても安らかなお顔してました。
暫くはチバちゃんの気配が残ってますよね。
私も茶太郎君やちゃこちゃんの時はそうでした。
ひょっこり顔を見せてくれたら良いのにね。

こちらも今日は青空です。
虹の橋はいつもこうなんでしょうね。
みんなで日なたぼっこしてるんだろうな。
2014/11/10(月) 13:24:17 | URL | 茶太ママ #ikpj/glo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/10(月) 16:33:44 | | #[ 編集]
長い闘病生活の末だと、やれることは全てやったと、
意外と納得できるものですが、
チバちゃんはもう少しお世話する予定だったから、
思いが残ってしまうのかもしれませんね。
うちの子は気配どころか、夢の中にも出て来ませんでした。
いまだに出て来ません・・・・おーい、1度くらい出て来ーい。
2014/11/10(月) 22:01:14 | URL | アチャコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/11(火) 01:45:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック