我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 口内炎とFIVキャリアの事
2013年01月08日 (火) | 編集 |
 退院して間もないというのに、チバちゃん元気です。
ここ半年の間では、一番調子いいくらい。
ご飯はまだ少し食べづらそうですが、
主な歯を全部抜いたのですから当たり前(^^;
それでも一生懸命食べています。
お口の中のネバネバが無くなって、美味しいのかも^^

手術後、炎症を抑える為と痛み止めの注射をしているので、
そのおかげもありますが、注射だけの時とは明らかに違います。
薬の効き目が2週間位らしいので、その後も良好であれば、
かなり改善されたと思っていいはず。

それまで‥‥‥ちゃんと手術の効果があったと思えるまで、
猫の神様もう少しの間、見守り下さい。


今日の顔

chiba13-01-55.jpg

なんか、すっごくカコイイんですけど〜(///▽///)

chiba13-01-56.jpg

病院での経験が、彼を成長させたのでしょうか?
(え‥‥‥‥親ばか的勘違い?笑)


ハウスの中

chiba13-01-57.jpg
食べたら眠くなる法則なのです

chiba13-01-58.jpg
だからしばらくは、構わないでください‥‥

こんな顔は、今まで通りですけどね^m^


koneko-350.gif

 ブログを途中から見て下さっている方には、
チバちゃんがFIVキャリアだと言う事、ご存知ないかもしれません。
その事に関しては、今までほとんど書いていなかったので。

またご存知だった方でも、チバちゃんの口内炎は、
FIVキャリアのせいと、思われている方も多いと思います。

直接の原因は、うちに来る直前に掛かった、
「カリシウィルス」だと私は思っています。
なのでチバちゃんの場合、FIVキャリアによる
直接的な影響は、まだ無いと思います。

口内炎は猫風邪などにより、発症する子も多いらしいので、
どの子でもなる可能性はあります。

FIVキャリアでも、そうでなくても、
穏やかに健やかに過ごして欲しいと思うのは一緒のはず。
これから新しく猫ちゃんを迎えようと考えている方、
もしもご縁があったのなら、FIVキャリアの事、
あまり怖がらずに考えて欲しいと思います。
スポンサーサイト


web拍手 by FC2


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO


コメント
この記事へのコメント
ごはん♪
こんばんは。
抜歯したんですから馴れるまでは少し食べにくいかもしれませんね。
うちの小次郎さんもそうでしたから(^-^)
抜歯したところが綺麗にふさがれば更に快適になりますよ。
小次郎さんは1歳の時点でもう酷い口内炎でした。
猫の口内炎の原因は判らないみたいです。
小次郎は先天的なものに加えて子猫(野良さんでした)の頃の栄養不良も関係しているのかも。
うちには銀ちゃんというFIVキャリアの子がいますが、口内炎はありません。
口内炎になりやすいという説もありますが、キャリアというだけでは
その影響は少ないのかもしれませんね。
私もFIVキャリアに対する考え方が変わって欲しいと思います。
2013/01/08(火) 18:28:31 | URL | 茶太ママ #ikpj/glo[ 編集]
私もついに決心しました(笑)
ご無沙汰しています。
チバちゃんが抜歯をとってもとてもお利口に頑張っているので、私もずっと炎症で
悩んでいた親知らずを抜く事に決めました。今週末の11日に抜きます!

こんないたいけ(?)なチバちゃんが頑張っているのに、人間が逃げちゃいけない
と思いまして。恥ずかしくて、凛々しいチバちゃんの写真が見れません(汗)。

決心って言う程たいしたことではないけど、チバちゃんには感謝!です。

キャリアであっても、チバちゃんにはmikichaママさんの愛情独り占めで猫生
を精一杯生きて欲しいなぁ。にゃんちゃんは、人間の4倍のスピードで一生を
駆け抜けて行くから、mikichaママさんの愛情も4倍ってことで(笑)。

何だかノロとかインフルとか流行ってます。mikichaママさんもどうかご自愛
下さいね!
2013/01/08(火) 18:43:04 | URL | まどか #hR10Ss/s[ 編集]
ホント カッコいい!
チバちゃん。本当に凛々しいお顔♪
すごく男前さんです(^^♪ 惚れますね~(///▽///)

ウチも保護した時には口の中が真っ赤でした。
酷い猫カゼでしたし、カリシウィルスの影響だろうということでした。
今も口の中にトラブルを抱えています。
あの風貌ですから、食事に苦労しているようには見えないですよね~(^^ゞ
以前状態が悪くなった時には、全臼歯抜歯の選択肢も示唆されました。
今は落ち着いていますが、少しでも体力が落ちると真っ先に口に影響が出て食事量が減るのです。
なので、今回の一連のチバちゃんの記事に勇気を頂きました。
いずれ選択する時が来たとしても、チバちゃん・mikichaさんを
お手本に頑張ってみようと思います!

チバちゃん♪これからも毎日会いに来るね(^^)/

2013/01/08(火) 20:07:03 | URL | 春日 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/09(水) 14:30:21 | | #[ 編集]
>茶太ママさん
口内炎は免疫力や、体力が落ちたりするとなるようなので、
やはりお外の生活が長かった子には多いのかな‥
原因はさまざまなのかもしれませんね。
体調を崩した時に、他に原因があるかもしれないのに、
FIVキャリアだから‥‥で括られてしまうとしたら残念ですよね。

銀ちゃんてほんとにキャリア?って思うくらい、
福々しくて素敵です( *´艸`)フフ
2013/01/09(水) 17:44:43 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
>まどかさん
親知らず!
そうですか、チバちゃんの頑張りに触発されたのですね(笑)
親知らずの抜歯は私も2回ほど経験しています。
根っこが曲がって生えていたりすると、
なかなか抜けなくて厄介なんですよね〜。
1本目の時はそれで2時間くらいかかりましたから(^^;
途中で麻酔を2本打ちました。

脅かしてどうするって話ですよね(笑)
スルリと簡単に抜ける場合もありますから、
まどかさんのはどっちでしょうね?幸運を祈ります^^
2013/01/09(水) 17:46:12 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
>春日さん
ありがとうございます♪
どうしても茶トラ贔屓になってしまうその気持、わかります( *´艸`)ププ
庭太郎君もそうでしたか。
結構カリシに掛かった子多いんですね。
それだけに、お外の生活は危険がいっぱいって事ですよね(ノД`)

お口の状態、安定してくれるといいですね。
いつまでも福々しい庭太郎君でいられますように‥。
2013/01/09(水) 17:47:35 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
>鍵コメ様
コチラこそ、今年もよろしくお願い致します^^

やっぱりカリシに?
人間も猫も生きているからこそ、いろいろありますよね。
でも少し弱い所があるのを知っておけば、
気をつけてあげられますしね。
お互い乗り越えられるよう、がんばりましょう。
2013/01/09(水) 17:51:46 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック