我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 12月の旅立ち‥
2012年12月18日 (火) | 編集 |
 ねぇ、トラちゃん‥‥
お友達がまた1人、そちらへ旅立ちました。
虹の橋ではキミの方が少しだけ先輩だから、
道案内、よろしくおねがいしますね‥。

※2004年3月撮影
tora12-12-01.jpg
心配にゃいから‥

昨日、さくらさんちのきょうすけ君が、
虹の橋へ旅立ちました。
また、この季節ですねぇ‥‥


以前、会いに行った時の写真があったので、
紹介させて下さいね。

kyousuke12-12-1.jpg
※2004年3月撮影

とーーーーっても、キリリとした顔立ちのイケメンさんでしょ

トラより1つ年上のあなたは、トラの目標でもありました。
年上なのに、いつまで若々しくて凛々しくて‥
結局追いつけないまま、トラの方が先に旅立ってしまったけれど。

さくらさんにたくさんたくさん愛されて、19年と4ヶ月。
立派な猫生でしたね。

今頃虹の橋のおんニャの子達は、
きょうすけ王子が来る〜〜〜!! って、
大騒ぎね^^


またいつか‥‥
虹の橋で逢いましょう。
スポンサーサイト


web拍手 by FC2


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO


コメント
この記事へのコメント
生まれたからには・・・
この世に「生」を受けたからには
人も猫も(そのほかの生き物は)
いつかは「生」を終えなければならない・・・
悲しいし寂しいけれど、避けられないことですね。
受け入れるには時間がかかるかもしれないけれど
しっかり向き合っていくしかありませんよね。
(残酷な言い方でごめんなさい)

もう少し時が経って、悲しみが少しだけ・・・薄紙一枚だけでもはがれて
かわいくて楽しくて愛おしかった日々を思い返す
余裕ができたら、その「愛」を不幸な環境にいる猫さんに
向けていただけたらな~と思っています。
2012/12/18(火) 23:10:09 | URL | レイコ #bBmFigmc[ 編集]
>レイコさん
残して自分が先に逝くわけには、いきませんからね。
辛いけれどこうして見送る事が、家族(飼い主)としての責任であり、
試練なのでしょうね‥‥。
2012/12/20(木) 13:54:41 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック