我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 お薬を頂きました
2012年08月04日 (土) | 編集 |
 病院でお薬を頂いて来ました。

chiba12-08-04.jpg

口の中や、顎ニキビの炎症を抑える為の、
抗生物質(飲み薬、10日分)と、
口の端に出来た傷と、顎ニキビに塗る為の消毒液。

以前サプリによって、べたべたしたヨダレが、
サラサラになったという事は書きましたが、
チバちゃんのサプリ(7月15日)

その後、これといった改善は感じられず‥‥
サラサラになった分、水っぽいヨダレが、
チュルーーーーーンと出ておりました。
チバちゃんもそれが気になるらしく、寝ている途中、
自分のヨダレに驚いて飛び起きたり(^^;

そしてヨダレによる雑菌のせいなのでしょう、
ポツポツとした黒い顎ニキビも出来てしまい、
口のまわりを、濡らしたガーゼで拭いても、
すぐにまたガビガビやポツポツになる始末(^^;

やはりサプリだけでは、限界があるのかなぁ?
もしかしたら鼻炎や風邪等、他に原因があるかもしれないし‥
という事で、あらためて先生に見て頂く事にしました。

口内炎に関しては、仕方ないのですが、
口の奥を見たら、歯肉炎になっているとの事。
歯石や食べ物が着かないよう、外からでいいので、
時々ほっぺ(奥歯のあたり)を、ぐりぐりしてあげて下さい。

と言われました。

そういえば、トラの虫歯の時も言われたわ。・゚・(ノ∀`)

お口の中が痛そうなので、あまり触らない方がいいかな?
と思っていましたが、むしろほっぺグリグリは、
してあげた方が良いらしいです。

口内炎と、歯肉炎。どう違うの?という感じですが、
口内炎の原因は、口の中の傷、ウイルス感染、免疫力低下など
歯肉炎の原因は、歯垢に潜む細菌が増殖し、歯肉炎から歯周炎へ

参考⇒猫の口内炎猫の歯周病(共に Petwell 猫の病気事典)

歯肉炎も、決して安心出来る物ではありませんが、
口内炎よりは一般的な症状。
ヨダレが増えた原因が、口内炎が悪化したからではない(らしい)
という事に、すこーーーしだけホッとしました。

それと今回は、飲み薬を出して頂きましたが、
食欲があり自分で食べられるなら、
(インターフェロンやステロイドの)注射は止めておこうね。

と言う事でした。
まだ若いし(5才)、免疫力が落ちるから、なるべく注射はしたくない。
とおっしゃっていました。

サプリに関しては、
下痢をしたり吐いたりというような、体調を崩さなければ、
与えても良い。
との事なので、
お薬と併用して続けようと思います。

今回のお薬で、痛みやヨダレの気持悪さが改善され、
その状態を、食事からの栄養とサプリでの免疫力アップで、
維持して行く事が、当面の目標ですね^^



病院からの帰宅後、お疲れさまの意味で
一時間程一緒にお昼寝。

chiba12-08-05.jpg
のびーーー‥‥

chiba12-08-06.jpg

チバちゃん、病院でもおりこうさんでした^^
スポンサーサイト


web拍手 by FC2


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック