FC2ブログ
我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 頑張ったキミへ
2010年01月07日 (木) | 編集 |
 12月21日の朝。
オシッコもちゃんとトイレで出来て、
少しだけど、声を聞く事も出来た。
病院で胃薬と流動食を飲ませてもらい、
帰宅後、玄関からおこたまで自分の足で歩いた。
吐き気も我慢し、私はいつもの注射を済ませると、
安心して仕事に出掛けた。

まだ自力でご飯は無理かもしれないけど、
玄関までのお迎えは無理だろうけど、
静かに息をしながら、待っていてくれると思っていた。

でもその日はきっと、もう決められていた日で、
神様との約束の日で、私にはトラが行く事を、
止める事は出来なかった。


でも、なぜ最期はおこたじゃなくて、
冷たいカーペットの上だったのだろう?

トイレに行って、おこたに戻る途中で力尽きたのかな?
私を探して、おこたから出て来たのかな?
寒くて震えていなかったかな?

その事を考えると、どうしても辛くて・・

でもね、今日少しだけ分かったよ。
もし暖かいおこたの中で、私の帰りを待っていたら、
体の痛み(腐敗)が、もっと早かったでしょう。
亡くなってから火葬まで、2日近くあったけど、
顔もお尻も、キミの体は臭いも無く、奇麗なままでした。
だから私は、なんのためらいも無く、冷たくなったキミに、
抱っこやナデナデや鼻チュウする事が出来た。
最後まで、大好きでいられた。

大好きでいて欲しかった・・・のかな?

tora09-11-12.jpg

tora09-11-13.jpg
※2009年11月撮影

糖尿病と診断されてから2年半近く、
毎日注射を頑張った。
毎日療法食を食べて頑張った。
晩年は歯も残り少なくなったけど、
カリカリだって一生懸命食べた。
病院での検査や治療も、先生を困らせる事無く、
イイコで頑張った。
トイレだって最後まで自分の足で行けた。
トラちゃん、キミは充分頑張った。

それだけは胸を張って言えます。
スポンサーサイト





web拍手 by FC2


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp26.gif l-stamp25.gif l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO


コメント
この記事へのコメント
mikichaさんもね。
最期を看取るのは飼い主の役目。
どんなに辛くてもね・・・

私も最期は一緒にいてあげられなかった事だけが
悔いが残りますが今は次の仔たちを育てています。

きっとそうする事が猫たちへの恩返し。
一匹でも多く幸せにしなくっちゃ!と思ってます。

mikichaさんも充分頑張りました!
胸を張って泣いていいですよ。
2010/01/07(木) 23:03:23 | URL | プナプー #HSzG5QiE[ 編集]
そうですね・・・
トラ君は本当にいい子でした。
かわいい子でした。
親孝行でした。
最後までがんばりました。

でも、それはmikichaさんが
がんばったから。
心残りはどんなにがんばってもあるものだと
思います。
ご自分を責めることはなさらないでくださいね。

トラ君との幸せだった日々を
心穏やかに思い起こせる日が
早く来ることを祈っています。
2010/01/07(木) 23:37:58 | URL | レイコ #bBmFigmc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/08(金) 08:08:07 | | #[ 編集]
頑張ったmikichaさんへ
ペット達はいつも一生懸命頑張っています。
痛いだとか辛いだとか弱音を吐かずに精一杯生きています。
だから飼い主も精一杯それに応えてあげなければいけないですね。
トラくんも一生懸命頑張りました。
でもトラくんが頑張れたのはmikichaさんが頑張っていたからだと思います。
そして、そんなトラくんを見てまたmikichaさんが頑張れる。
ふたりで頑張れる。

トラくんのように、元気をくれるペット達に感謝したいです。
2010/01/08(金) 14:24:02 | URL | ボブ #SAu5W79E[ 編集]
トラくん
こんにちは、mikichaさん
最後はトラくんなりの考えがあったのでしょうね
どの行動にもトラくんの意思があったように思えてなりません
トラくんは本当に良い子で良く頑張りました
私もまだまだ寂しい気持ちでいっぱいだけど
ここに来るとトラくんに会えてトラくんの画像に
癒されています
トラくんありがとう♪
2010/01/08(金) 15:39:18 | URL | みく #kpjYxc8I[ 編集]
>プナプーさん
ありがとうございます。
ご心配かけちゃいましたね。
分かってはいるのですが、ただただ涙が出てしまう事があるのです・・・。
2010/01/08(金) 21:26:37 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
>レイコさん
ありがとうございます。
自分を責めている訳ではないのですが、
時々・・・・ね、まだ涙が出てしまいますね。
悲しいからというより・・・・なんだろう?
自分でも良くわからない涙なんです。
それだけトラの事が好きだったんだなぁと、
今はまだ無理に我慢せず、泣いています。
2010/01/08(金) 21:31:43 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
Re: ○○さん
ありがとうございます。
私もかなりのコメント無精なので、気にしないで下さい。
見て頂いているだけで嬉しいです^^

そうですね、まだコチラに載せていない写真もたくさんあるし、
ゆっくり続けて行こうと思っています^^
2010/01/08(金) 21:34:38 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
>ボブさん
ほんとですね、ペットたちは人間のように弱音を吐かず、
みんな与えられた命を、一生懸命生きていますね。
たとえそれが、厳しい運命だとしても、
ちゃんと受け入れて生きています。

ありがとうございます。
トラが頑張っていたので、毎日の注射も嫌がらず受けてくれたので、
私も一緒に頑張れました^^
2010/01/08(金) 21:38:33 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
>みくさん
ありがとうございます。
きっと、全ての事に意味があるのだと、
その意味を考え、私自身が納得したいのでしょうね。
これが「寿命」だったのだと、もっとシンプルに考えれば
良い事なのかもしれません・・。

もうさすけくんと、お誕生日を祝えないのは寂しいなぁ・・。
でも虹の橋の住人として、祝っても良いよね。永遠の15歳^^
2010/01/08(金) 21:46:12 | URL | mikicha #S9PHcmIo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック