FC2ブログ
我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 今朝の肉球
2009年12月22日 (火) | 編集 |
 1年365日、一緒にいる時間の方が圧倒的に長いのに、
なぜトラは、私の留守の間に行ってしまったのか?
(あえて「逝く」ではなく「行く」と書かせて下さい)

病院に行くのイヤだから、お母しゃん留守のうちに、
もうあっちに行くからね!


そういう事だったのかな?

今回具合が悪くなった時にはもう、トラは自分の「その時」を、
受け入れる準備は出来ていたのかもしれません。
私も常に、もしも「その時」が来たら、病院ではなくお家で、
自分の側で行かせてやりたいと思っていました。

でもねぇ~・・・最後の悪あがきをしちゃったんだな。
トラに辛い思いをさせている。そう思いつつも、
病院で点滴や流動食をお願いせずにはいられなかった。
その結果、トラを一人で行かせてしまった。

でもね、後悔はしてないよ。
私の自己満足かもしれないけど、あれだけやってダメだったんだ、
悲しいけど、仕方ないって思えるから。
苦しむ姿を見せなかったのも、最後の親孝行だったのかもね。


昨日は朝から病院へ行って、その後仕事に行って、
ほぼ一日動き回って、疲れているはずなのに、
なかなか眠れなくて、涙が止まらなくて、
朝起きたら一重まぶたになっていました。

寝ている間も、もう催促はされていないのに、
側に寝ているトラの体に手を伸ばし、腰トントンをしたり。

それでも8時頃には目が覚めて、お布団の中でぼ~っとしていたら、
猫友のさくらさんから電話がありました。

「だいじょうぶ?」

その言葉にまた、涙がぶわっ!
ダメです、今そんな事を言われたら泣いちゃいますから。

その後病院の開始時間を待って、報告とお礼の電話を。
「大丈夫、大丈夫!」って自分に言い聞かせ、
深呼吸をしてからかけたはずなのに、
いざとなると声が震え、なんとか必要な事は伝えたものの、
ついでに聞いておきたかった事までは言えず・・・。

その後、しじみさんにもお礼の電話をしなくちゃ。
と思っていたら、すごいタイミングでしじみさんからの電話。
旦那様と一緒に、お花を持ってトラに会いに来て下さいました。
初めての事で、どうしたらいいのか迷っている私に、
いろいろとアドバイスをして下さり、心強かったです。


そして明日、トラとお別れをする事になりました。

・・・・ん?お別れ?

というより、姿を変えて戻って来るのかな?


お別れは、銀ちゃんと同じ場所でする事に決めました。
幾つか候補はあったのですが、いろいろとお話をしているうちにね、
なんだか銀ちゃんが、トラの道筋を作っているような、
引き寄せている様な、そんな気がして(笑)


↓今朝の肉球

tora09-12-111.jpg

少しピンクの色は薄くなったけど、キレイな肉球です。
体は固くなっても、柔らかな毛並みと、ぷにぷにの肉球はそのまま・・
でも明日お別れをしたら、もうこれは触れなくなってしまうんだね。
今日のうちに、たくさんナデナデぷにぷにしておこう。


そして、みなさんのグリムスはクリスマスなのに、
トラのグリムスは、地球の上に大人の樹が乗ったまま、
時間が止まっているという、不思議・・・
スポンサーサイト





web拍手 by FC2


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp26.gif l-stamp25.gif l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO


コメント
この記事へのコメント
はじめて、コメントを入れさせていただきます。
この何年か、こっそりと拝見していました。
涙があふれました。全力の看病、お疲れさまでした。
私も猫を自分の子のように、飼っており、いつかこの子も・・・と。
覚悟しなきゃと思いつつも、
最後に、どこまでやるか、というのは、自分でも決められないと思います。
どうぞどうぞ、元気をだしてください。
トラちゃんの身体はなくなっても、ずっと一緒ですから。
絶対、ありがとうって、近くにいてくれてますから。
また、ココにおじゃまします。
ツライお気持ちも、思い出も、たくさん書いてください。
遠くからですが、わたしもトラちゃんを想います。
元気だしてください。元気だしてください。
2009/12/22(火) 22:10:21 | URL | ミント #tHX44QXM[ 編集]
安らかに
トラちゃん、急いで旅立ってしまわれましたね。
でも、本当に頑張って過ごしてきたのだと思います。
mikichaさんと一緒にDMを克服しようと頑張ってきてたんですものね。
クルクルのお目目で話しかけられてるようなトラちゃんの存在が大好きでした。
明日からは形を変えてmikichaさんの処に帰ってきていてね。

永久に一緒にいられるわけではないことは分かっていてもたくさん涙が流れます。
mikichaさん、ご自愛くださいね。
2009/12/22(火) 22:30:04 | URL | モンジャのママ #L1x6umnE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/22(火) 23:08:23 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/23(水) 00:01:49 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/23(水) 06:52:29 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック