我家の猫“tora”のアルバムと、糖尿病治療の記録(2007/8/4~2009/12/21)& 2010年9月より家族になったチバちゃんとの日々と思い出(2010/4/13〜2014/11/8)
はじめに
このブログとリンクについて  共有テンプレートについて(2012/12/26)





 トラちゃん少年時代
2016年07月24日 (日) | 編集 |
 今日もトラの、幼い頃の写真を。

たぶん1994年の10月末か11月初めの頃。

※1994年11月頃撮影
tora16-07-09.jpg
肉球ピンク

お外で飢えていた頃の反動なのでしょう、
とにかくうちに来てからは、食べた物をどんどん吸収し、
同じ月に撮った写真でも、1〜2週違うだけで、
ずいぶんイメージが違ったりします。

tora16-07-08.jpg

tora16-07-10.jpg

この子がまさか7キロ越えになるとは、
想像もしていなかった頃 (*´m`)


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO

web拍手 by FC2

スポンサーサイト
 お部屋に可愛さを‥
2016年07月21日 (木) | 編集 |
 前回の記事をUPした後に思ったのは、
我ながら「男子か?」と思うほど色気のない部屋(笑)

いやいや、少しは可愛らしさも取り入れないとね。
という訳で同じ頃、小花柄の生地を買い、
ソファーカバーを作り始めたのです。

黒いソファーに、布を当てサイズを計っていると‥‥

※1994年12月撮影
tora16-07-06.jpg
新しい遊び?

ソファーの上に飛び乗り、トラちゃんの邪魔‥‥
お手伝いが始まる訳です。・゚・(ノ∀`)


そんな猫の手をかわしつつ、出来たーーー!!
のが、これ!


tora17-07-06.jpg

Σ( ̄□ ̄∥)!!!
ガチャガチャうるさい......orz
明らかに失敗だ!


トラの可愛さを生かせないこの花柄カバーは、
間も無くお蔵入りとなったのでした‥‥(´ー`;)



まだ幼さの残る、トラちゃん生後半年頃の顔。

tora16-07-07.jpg

耳大きい。


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO

web拍手 by FC2

 昔の美少年
2016年07月14日 (木) | 編集 |
 時々‥

そういえばトラのあの写真、まだ載せてなかったはず。
何年の写真だったかな?と、PC内の写真フォルダを探し、
なかなか見つからずに途中で気づく‥‥

※1994年12月撮影
tora16-07-03.jpg

そうだ、この頃はまだデジカメじゃなかった!(ノ∀`)

アナログカメラで撮った写真、プリントされていた物を、
スキャナで取り込みました。
すでに色合いや画質が、懐かしい雰囲気‥‥

そりゃあ、20年以上も経つんだものね、
写真も多少は色あせるし、デジタル化し拡大して見ると、
ピントの甘さも感じます。


生後半年頃のトラちゃん

tora16-07-04.jpg

昔の美少年風(笑)


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO

web拍手 by FC2

 またいつか
2015年12月13日 (日) | 編集 |
 まねき猫さんの愛猫、蘭丸くんが虹の橋へ旅立ちました。
「肥大型心筋症」という診断から3年間の闘病、
何度か危ない状況になりながらも、本当によく頑張りました。
私には真似できないくらい、まねき猫さんの献身的な介護がありました。

治らない病気は、本当に憎いです‥。


先月も知り合いの猫さんが旅立ち、
チバちゃんは11月、トラは12月、
この季節はお別れが多くて辛いですね‥。

※1999年3月撮影
tora15-12-07.jpg

トラちゃんもチバちゃんも蘭丸くんも‥

tora15-12-08.jpg

またいつか、虹の橋で会えるといいね。


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO

web拍手 by FC2

 小さいキジさんの思い出・その後
2015年12月12日 (土) | 編集 |
 1999年の2月、マンションの廊下で猫の鳴き声がしました。
最初は同じ階に住んでいる子かな?と思いましたが、
しばらくしても鳴きやまず、ドアを開けて様子を見ると、
仔猫が一匹、鳴きながらウロウロしていました。

え?もしかして迷い猫?ここは2階なのに‥‥

各ドアの前で鳴いてみるものの、ドアは開かず、
7〜8メートル先のドアから、私が「にゃー」と声をかけると、
気づいた仔猫は、タッタッタッと走って来て、
そのまま部屋の中へ、何のためらいもなくスルリと入りました。

人馴れしているし、青いゴムの首輪をしてるし、
間違いなく飼い猫だわ‥‥。

取り急ぎお腹が空いているようなので、ご飯をあげ、
さてどうしたものかと考えました。


生後3〜4ヶ月のキジトラくん(男の子)

※1999年2月撮影
輪ゴムの首輪は危険な気がしたので外してあります。
kiji15-12-07.jpg

まだデジカメもありませんでしたから、
猫ちゃんの絵を描き「迷い猫預かっています」のチラシを、
マンションのエントランスに貼らせていただきました。

しかし丸一日しても「飼い主です」という人は現れず、
もしかしてこのマンションの子ではない?と思い、
管理人さんに話してみると、

その子、昨日の朝から庭の隅に籠を被せられ、
石を乗せられていましたよ。だから捨てられたんじゃない?
と‥‥

えー!まだ寒いこの季節に、そんな放置の仕方?

籠から自力で脱出したのか?誰かが出したのか?分かりませんが、
仔猫はマンションのエントランスから入り、2階まで来たようです。

新しい飼い主さんを探した方が良いのかな、
さて、またまたどうしよう?と思っていたところ、
今度は同じマンションの方が「知り合いに飼いたい人がいる」
ということで、託すことにしました。

当時はまだ、ネットで里親募集なんてありませんでしたからね。

kiji15-12-06.jpg

我が家には一週間足らずの滞在でしたが、
抱っこするとそのまま腕の中で寝てしまうような、
そんなに警戒心なくて大丈夫?ってくらい、可愛い子でしたよ。


それから約一ヶ月後‥‥

※1999年3月撮影
tora15-12-10.jpg

キジくんと過ごした窓辺で、一人お昼寝のトラちゃん。

tora15-12-09.jpg

あの時蕾だったスノーボール(白い花)も、
咲いていますね。

tora15-12-11.jpg

キジくんの性格なら、どこに行ってもすぐに慣れて、
可愛がってもらえるでしょう。

でも人馴れに問題ありのトラは、私じゃないとダメだもんね(笑)
あらためて、この子を一番に考え大切にしようと思いました。

トラちゃん 5歳の春 の出来事。


そして更に数ヶ月後‥‥

キジくんの大きくなった写真と共に、
その子の名前が「とら」ちゃんになった事を知る私です^m^

yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO

web拍手 by FC2

 小さいキジさんの思い出
2015年12月12日 (土) | 編集 |
 約16年前、1999年の2月、
まだデジカメを持っておらず、プリントアウトした写真を
スキャナで取り込んだので、画質悪いですが‥‥

※1999年2月撮影
tora15-12-05.jpg
大きな茶色さんを見る、小さなキジさんと、
見ていないふりをする茶色さん。

小さなキジさんは、大きな茶色さんが気になりますが、
相手にしてくれそうもないので、諦めて寝ます。

すると‥‥

tora15-12-06.jpg

小さなキジさんを見る茶色さん( *´艸`)ププ


キジさんのもう少し詳しい事は、また次回‥


yoroshiku-chiba.gif
l-stamp22png l-stamp21png l-stamp20png l-stamp19.png
※もっと見る ⇒LINEスタンプ 作者URL
※検索サイト ⇒スタリコSTAMPOO

web拍手 by FC2